概要

ペントアワードは、世界規模のパッケージデザインを共有し、それを公開することに特化している主要なネットワークです。私たちは、毎年行われるコンペティション、国際カンファレンス、専用のネットワーキングイベントを通じて、優れたデザイン性を評価し、インスピレーションの源を提供し、グローバルなパッケージングコミュニティを結びつけることを約束します。


2007年以来、ペントアワードは毎年行われるコンペティションを通じてパッケージデザインにおける世界の優秀な才能を評価してきました。わずか12年で、このコンペティションは世界64カ国以上から16,000を超える参加作品を受け付けました。毎年、授賞式は世界中の異なる場所で開催されます。授賞式にはすべての受賞者が招待され、世界規模のパッケージデザインコミュニティの前でその功績を祝い、壇上で賞を授与します。


審査員

パッケージデザインとマーケティングにおいて最高水準の個人で構成された真に国際的な審査委員会は、パッケージの世界的なスペクトラムを色鮮やかに表しています。年々、この折衷的な個人の集団は、どのパッケージデザインが真にユニバーサルな魅力を持ち、国際的なペントアワードの栄誉を授けられるべきかを全会一致の決定で下すという課題に直面しています。


イベント

ペントアワードコミュニティが成長するにつれて、パッケージングバリューチェーン内におけるさまざまな層との間を結び付ける役目としての地位も高まりました。この独特な立ち位置により、ペントアワードは、パッケージのバリューチェーン内のそれぞれの柱にわたる、思考のリーダーとクリエイティブなイノベータ―が集まるスペースを生み出すイベントを開催するために、その広範なネットワークを利用するを可能にしました。


国際カンファレンス、受賞作品展、およびデザインブランチイベントを通じて、ペントアワードは世界的なインスピレーションのベンチマークとなり、同時に議論を巻き起こし、パッケージングにおけるイノベーションと創造性の限界を押し広げました。ペントアワードは、ニューヨーク、ロンドン、上海、およびマドリードなど、世界中の8都市でイベントを積極的に開催しています。



歴史

2007年にベルギーで設立されたペントアワードは、世界初のパッケージデザインにおける優秀な才能を認定することに特化した、世界で最初のコンペティションです。ペントアワードの公式シンボルであるペンタゴンには5つの理由があります。


ペンタゴンは、コンペティションが設立されたブリュッセルの歴史的な市内中心部の形であり、また古代の美しさの象徴でもあること。人間にとって重要なデザインの道具である手には5本の指があること、そしてインスピレーションを得る主な感覚は5つであること。最後に、ペントアワードには5つの異なるレベルの賞があることを象徴しています。